家を建てるために土地を購入する、もしくは既に持っていたとします。そして、いざ建築することになったとき、できるだけ地盤調査を受けるようにしてください。では、地盤調査とは一体どのようなことを調べるのでしょうか? 地盤調査とは、その名のとおり土地の強度を調べるための調査のことです。記憶に新しいところでは、東日本大震災によって液状化現象が見られた地域がありましたが、これは地盤が弱いがために起こった現象でもあります。地盤が悪いとせっかく建てた建物も地震などで倒壊してしまうリスクがあります。こちらでは、みなさんが適切な調査を受けることができるよう、基礎知識として地盤調査の方法と解説を掲載しています。ぜひ参考にご覧ください。